布団とカビについて

布団のカビは大変危険。快適で健康な住環境を得るための布団のカビの発生要因や予防法についてご紹介しています。

布団はカビの温床になりやすい。

布団はカビやダニにとって絶好の住みかです。
ほとんどのカビは湿気を好み、湿度が高くなると急激に繁殖します。
もともと布団には、睡眠中の汗の湿気や塩分、養分等のカビが発生しやすい要因がそろっていますが、特に近年、布団にカビが発生しやすくなっています。

布団にカビが発生しやすくなった要因

カビの発生要因としては、日本の住宅事情が変わってきた事に大きな原因があります。まず一番の原因は、畳から吸湿性の無いフリーリングへと床材が変わってきた事です。次に布団の低価格指向により、吸湿性の悪いポリエステルが多く入った敷布団に変わってきた事があります。
さらに、住宅構造の高気密、高断熱化の環境下でのエアコン使用による室内の閉鎖や核家族化による室内の閉鎖時間の延長にともなう換気不足、掃除頻度の低下など近年、布団にはカビが発生しやすくなった要因がそろっています。

汗の水分や塩分がカビの発生原因です

人間は眠っている間に、汗として1時間当たり約50グラムの水蒸気を発生させています。8時間の睡眠だと400グラムの水蒸気が布団や空気中に放出されています。
また、布団に付着した汗の塩分が湿気をよんで、驚くほどの汚れを吸着させたり、ジメジメした状態を作り、脂肪や蛋白質の汚れがカビの養分となります。

人は布団の中でたくさんの汗をかいて眠っています。

押入れの布団にもカビの注意が必要です

あまり目につかない押入れは、湿気がこもりやすく掃除も忘れがちになりますが、大切な物や服や布団を収納するスペースが、最もカビが繁殖しやすい環境にあります。
押入れを開けた時に長期間収納した布団や座布団などが独特の臭いを発散するのは、湿気により布団内部の素材に発生したカビの臭いです。

布団が独特の臭いを発散するのはカビの臭いです。

このページのトップへ

布団のカビは危険。

布団に生えるカビが、ほかのどの部分のカビより危険なのは、寝ている時は、呼吸している鼻に近いことから、寝ている間に大量のカビを吸ってしまう可能性があるからです。

カビが発生した場合は早急な対策が必要。

カビは発ガン性物質であると同時にアレルギーや感染症を引き起こします。
特に子どもは汗をかく量が大人より多く、子どもの寝ている部屋や布団には注意を払い、アレルギー性疾患の子どもには、いっそう気をつけましょう。
布団にカビが発生した場合は早急にカビ対策が必要です。

布団のカビには注意を払いましょう。

このページのトップへ

布団のカビの予防法。

カビの生育条件は、@温度、A水分、B栄養、C酸素の4つが代表的な育成条件であり、簡単に行える予防策は、カビの生育条件を断ち切ることであり、私たちが布団のカビを予防できる方法は湿気と汚れ対策です。

布団のカビの予防法。

カビの予防にはこまめな換気を行いましょう。

布団のカビを予防するには、朝起きたら、窓を開けて換気を行い、晴れた日であれば、布団を干すことをお勧めします。最低でも万年床は避けたいものです。
ベッドをお使いの方は、マットレスも就寝中の人からの湿気にさらされています。重くて大変ですが、月に一度くらいはマットレスの日干しもお勧めします。
布団を長期間収納される場合には、布団の丸洗いクリーニングをお勧めします。

このページのトップへ

押入れのカビの予防法。

物を詰めすぎの押入れは、水分を吸収しやすい布団などからカビが発生する可能性が高くなります。

押入れのカビ予防対策

  • 押入れの床にスノコを敷く、奥と左右側面にもスノコを立てて置くと大変効果的です。
  • 押し入れの壁から5cm以上離して収納し、布団なども詰め込みすぎないようにする。
  • 左右の扉の端をそれぞれ5cmくらい開け風の流れをつくる。
  • 布団などの保水性のよい収納物が、湿っぽくなっていたら、その都度、天日干しをする。
  • クリーニングに出した後のビニールカバーや袋はそのままにせず、出して収納する。
  • 着物や皮革製品等の高価なものは、乾燥した場所を選ぶか脱酸素剤入りの収納袋を利用する。

布団とカビの関連ページ

カビはアレルギーや感染症を引き起こし大変危険です。特に布団に発生したカビは鼻に近く睡眠中に吸い込む可能性があります。快適な住環境を得るための布団や住まいのカビ対策や予防方法等についてご紹介しております。

このページのトップへ

専門家のコメント

布団に発生したカビは、除去しただけでは解決になりません。発生原因を解決しないと除去しても、すぐに発生していまいます。

布団のクリーニングによりカビ発生条件である汚れの除去や室内の湿気対策により、カビの進行を止めましょう。

このページのトップへ

布団クリーニング宅配サービスご利用案内

布団のクリーニングや宅配サービスに関することは何でもお気軽にお問い合わせください。

運営会社:マスタークリーナーズ

〒723-0041
広島県三原市和田1-5-15
tel:0848-64-2781
fax:0848-64-5028
(営業時間:8:30〜17:30)
(日・祝日を除く)

このページのトップへ