布団の丸洗いクリーニング工程

当社の布団クリーニング工程は、受注から納品まで入念な工程を行います。特許取得の布団丸洗い専用工程での単品クリーニング品質を是非お試し下さい。

受注から納品まで入念な布団丸洗い工程で仕上げます。

布団丸洗い工程は下記の7つの工程を経て、布団の汚れを完全に洗い流します。前処理・洗浄からすすぎの工程では、効果的な布団丸洗いの洗浄要件に基づき、側地から中わたまで洗剤をしみ込ませ、水を吹きつけます。ダニ、一般細菌、汗の塩分、脂肪、尿素、蛋白質はもちろんのこと、いやな臭いも除去します。
乾燥の工程では中わたの殺菌を行い、復元・仕上げでは、硬くなった中わたを柔らかくほぐし、細かいホコリなどを除きますから、弾力性や保温力は回復し、布団が生き返るのです。

お預かりしたお布団は汚れをキレイに落とすとともに、なるべくお布団の生地を傷めないように細心の注意を払って一枚一枚丁寧に単品で布団のクリーニングをしております。他の布団と一緒に洗わない単品クリーニングは衛生効果も抜群です。

受注・受入検査

一枚一枚布団の汚れやシミを確認ます。

お客様からお預かりした布団の側地の傷みやホツレ、とじ具合、汚れやシミを点検します。
お客様のご了承が必要なお布団の場合は、必ず確認のご連絡をした上で処理します。

布団の側地の傷みやホツレ、とじ具合、汚れやシミを丁寧に点検します。

このページのトップへ

シミ抜き

シミに合わせた溶剤でシミ抜きします。

布団全体に洗剤を吹き付け肉眼で確認できないシミを浮かび上がらせます。(シミの原因となっている成分が洗剤の表面張力を低下させシミが浮き上がってきます。)
シミの種類や程度に合わせたシミ抜き溶剤を使ってシミを落とします。
ただ、布団の側地を傷めてしまう心配がある場合は無理なシミ抜きはいたしません。

シミの種類や程度に合わせシミ抜きをします。

羽毛布団は別途、専用のクリーニング工程で洗います。

羽毛布団はシミ抜き後、以下の工程とは別の羽毛布団専用の丸洗いクリーニングの工程で側地と中の羽毛を傷めない方法て丸洗いします。

このページのトップへ

前処理・洗浄

特許洗剤で必ず広げた状態で布団のクリーニングをします。

布団に中わたを保護する布団専用の特許洗剤をたっぷりかけて洗剤が中わたの繊維に浸透し汚れを分解するまで一定時間、布団の中わた内部に均等に染み込ませます。
次に側地専用の洗剤(石鹸を軟水で溶かした洗剤)をかけながら側地全体をブラッシングし、目に見えない側地両面の皮脂汚れなどを丁寧に洗い落とします。
最後に布団にたっぷりの水(軟水)をかけ、中わたに水を滲みこませ汚れを出します。

たっぷりの洗剤で丁寧に洗います

このページのトップへ

すすぎ・脱水

たっぷりの高洗浄水で中わたの汚れを落とします。

布団を広げた状態で洗浄機に固定します。遠心力を利用した特許洗浄法で、たっぷりの高洗浄水(軟水)をかけながら排水の色が透明になるまですすぎます。
布団の中わたに付着している汚れ、ホコリや塩分もキレイに洗い流した後、脱水します。
布団の弾力性を失わせている汚れが落ちるので、布団本来の弾力性がよみがえります。

たっぷりの高洗浄水で布団の中わたに付着している汚れ、ホコリや塩分もキレイに洗い流します。

このページのトップへ

二重乾燥

ゆっくり時間をかけて布団の種類に応じた温度で乾燥させます。

急速な高温乾燥は、布団の側地や中綿を傷めてしまうため、最低一日予備乾燥室に入れ低温(40℃)の予備乾燥後、布団の中わたの素材に適した温度(60℃〜100℃)と乾燥時間を調節しながら布団を傷めないように、ゆっくり時間をかけて乾燥させます。
この時に、布団の内部に隠れているダニや雑菌まで死滅させます。

布団の中わたの素材に適した温度でゆっくり時間をかけて乾燥させます。

このページのトップへ

復元・仕上げ

中わたの復元とダニやホコリの吸引で保温性やカサ高も回復します。

回転するドラムの中の布団に熱風を送り込み布団の中わたを軟らかくもみほぐします。
布団の種類によっても違いますが、通常、綿布団で180%〜200%カサ高が回復します。
布団に熱風を送り込むと同時にダニやホコリなどを吸い取ります。
熱風乾燥処理と合わせて二重の乾燥・滅菌システムは効果抜群です。

布団に熱風を送り込み布団の中わたを軟らかくもみほぐすと同時にダニやホコリなどを吸い取ります。

このページのトップへ

検査・発送

布団が包装室にはいると次の点検をします。

@洗浄前と比べた復元の度合い
Aシミや臭いは残ってないか
Bほつれや破れはないか
C側地の傷みはないか
D特別な縮みはないか
E側地の移色、色落ちはないか
などの検査を行い不適格な布団は再度処理を行い、シミの落ちないもの(これ以上落とすと側地を傷めるもの)には、その理由を明確にしたシ−トを入れます。

布団の仕上がりを点検し包装後、宅配便でお客様のもとにお届けします。

ふっふかの布団をお届けします。

布団の仕上がりを点検した後、キレイにたたんで袋に入れて包装します。
宅配用の布団袋に入れて、宅配便で、ご指定の日時にお客様のもとにお届けします。

このページのトップへ

布団クリーニング宅配サービスご利用案内

布団のクリーニングや宅配サービスに関することは何でもお気軽にお問い合わせください。

運営会社:マスタークリーナーズ

〒723-0041
広島県三原市和田1-5-15
tel:0848-64-2781
fax:0848-64-5028
(営業時間:8:30〜17:30)
(日・祝日を除く)

このページのトップへ