クリーニング賠償基準

当社では、万一のクリーニング事故に備えてクリーニング事故賠償基準を設けています。

クリーニング事故原因について

お預りした布団類は丁寧にクリーニングさせて頂いておりますが、色々な原因により、トラブルが発生する場合があります。クリーニング事故の原因には以下の3つの要因に大別することができます。
なお、クリーニング事故賠償基準が適用されるのは、@のクリーニング作業に原因がある場合に限ります。

@クリーニング作業に原因がある場合

  • 丸洗いによる損傷
  • 仕上げによる損傷
  • 紛失
  • その他の原因による損傷

A製造メーカーに原因がある場合

  • クリーニング行程の異なる素材(天然繊維と皮革等)など、また経時変化(劣化)の著しい素材で企画・製造された衣類(ポリウレタン加工商品等)
  • 染色堅牢度や退色堅牢度の弱い生地で企画・製造された寝具類
  • 通常のクリーニングに耐えない素材で企画・製造された寝具類
  • 縫製撚糸の甘さによるほつれ、ほころび
  • その他企画及び製造等に起因する事柄

Bお客様のお取り扱いに原因がある場合

  • 汗や日光、蛍光灯による変褪色や脱色
  • 薬品などによる変褪色や脱色
  • 気づかないままの破れ・糸引き・食べこぼし
  • クリーニング品納品後、お客様の保管中の事故
  • その他これらに類するお客様による事故
  • 素材等の経時劣化によるもの

クリーニング事故賠償条件

  • 当該商品お届け後2週間以内に判明し、お申し出頂いた場合、もしくは当社が事故扱いと認めた場合に限ります。
  • 購入価格については、購入時の領収書・レシートを必要とします。それ等が紛失、廃棄処分されている場合は調査の上決定いたします。
  • 当該損害弁償品の返却及びクリーニング代金・その他費用の返却は出来ません。
  • 時価を超えての賠償には応じられませんのでご注意下さい。

免責事項

  • 台風、地震などの自然災害及び不可抗力による事故。
  • 主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料等には応じられません。

このページのトップ

布団クリーニング宅配サービスご利用案内

お気軽にお問い合わせください。

運営会社:マスタークリーナーズ

〒723-0041
広島県三原市和田1-5-15
tel:0848-64-2781
fax:0848-64-5028
(営業時間:8:30〜17:30)
(日・祝日を除く)

このページのトップ