クリーニング方法の種類と特徴

クリーニングは素材や汚れの性質、種類により、クリーニング方法が違います。クリーニングの特徴や洗浄効果についてご紹介しています。

クリーニング方法の種類

クリーニング方法には大きく分けると、ドライクリーニング、ランドリー(水洗い)、ウェットクリーニング(水洗い)があります。
基本的には繊維製品品質表示(組成表示・取り扱い絵表示)を参考に品物の素材や汚れに応じて適切なクリーニング方法を選択しますが、クリーニング事故を嫌って洗濯表示の洗い方しかしないクリーニング店もあるようです。
繊維製品品質表示はあくまでも一般家庭での洗濯を対象に表示されているもので、クリーニング店での方法を示すものではありません。
また、製造メーカーでは、メーカーの過失(洗濯表示通りのクリーニング方法をし、問題が発生した場合は製造メーカーの過失が認められる可能性があります。)を避けるため手堅く、無難なドライクリーニング表示の洗濯マークを取り付けるケースが多く洗濯マークが「水洗い不可」でも問題なく洗える場合が多いのが現状です。

水洗いとドライクリーニングの違い

ドライクリーニングは、水を使用せず有機溶剤を使用して洗う洗浄方法ですが、ランドリークリーニングとウエットクリーニングは、水を使用して洗う洗浄方法で、それぞれ汚れの性質や素材により、それぞれ特徴と洗浄効果が異なります。

汚れの性質

汚れの性質(種類)は、水および有機溶剤に対する溶解性から、3つに分類することができます。
水に溶けやすく有機溶剤には溶けにくいものが「水溶性汚れ」。
有機溶剤に溶け、水に溶けないものが「油溶性汚れ」。
水にも有機溶剤にも溶けないも のが「不溶性汚れ」です。

  • 水溶性汚れは、臭い、尿素、タンパク質、アンモニア、糖類、塩分、酒類などがあり、汗 や尿、食べこぼしなどが原因となる汚れです。汚れの90%以上が水溶性の汚れです。
  • 油溶性の汚れには、油脂類で、皮脂、化粧品、食用油(サラダ油、バター)が原因となる汚れです。
  • 不溶性の汚れは、主として空気中のチリの成分の中に含まれているホコリやススです。

ドライクリーニングの特徴

ドライクリーニングとは、水を使わないクリーニングで 水の代わりに石油系溶剤やパークロロエチレンという有機溶剤を使うクリーニング方法です。
有機溶剤は油性物質を溶かす性質を持っており、皮脂や空気中のガスに含まれる有機物・油性物質など、油性の汚れを溶かして除去します。
また、水を使用しないので衣類をふやけさせたりせず、水洗いだと縮んだり型崩れしたり、色落ちしてしまう衣類へのダメージを抑えたクリーニング方法です。
主に毛(ウール)や絹(シルク)などのデ リケートな素材やスーツ・コート・ニットなど水洗いをすると型崩れが起きやすい衣類をドライクリーニングで洗います。
ただし、汗やお酒やジュース・食べこぼし・血液など水を使用しないと落ちない水溶性の汚れは落ちません。

  

ランドリークリーニングの特徴

ランドリークリーニングとは、家庭での洗濯と同じように「水」を使いますが、大きく違うのは洗剤、助剤(アルカリ剤)、漂白剤などを使用して「温水」で業務用洗濯機で洗う、クリーニング方法です。
洗えるのはワイシャツや白衣、作業着、シーツなどの水に対して耐久性がある衣類などで汚れがひどく、落ちにくい衣類の洗濯に適しています。
温水と洗剤や助剤などの相乗効果で頑固な汚れも落とす、最も洗浄力の強いクリーニング方法です。
ランドリークリーニングは、布団や水で洗うと縮んだり、シワになってしまう、毛(ウール)やレーヨンという生地でできた衣服、毛布などは洗えません。

ウエットクリーニングの特徴

ウェットクリーニングとは、取扱い絵表示でドライクリーニング表示されている衣類や布団などを水を使って洗浄するクリーニング方法です。布団丸洗いもこのクリーニング方法に含まれます。
ドライクリーニングでは落ちない汗汚れなどの水溶性汚れがたくさんついている時などに水を使って行い、油溶性の汚れには、シミ抜き剤を併用します。
汚れに応じた洗い方のひとつであるとともに、高度な洗濯技術と仕上げも高度な技術を必要とし、他の洗い方と比べ手間隙がかかってしまいます。
ウェットクリーニングは、臭い、たんぱく質、炭水化物、雑菌を除去しますので、夏など、大量に汗をかいて汗の塩分などが付着してしまった衣類や布団などのクリーニングに最適です。
ドライクリーニングでは落ちにくい、汗や皮脂、お酒やジュース、食べこぼし、血液などのしみや臭いもきれいに取り除きます。
また仕上がりもドライ特有の薬品臭も無く、フワッとした自然な風合いに仕上がります。

このページのトップへ

布団クリーニング宅配サービスご利用案内

布団のクリーニングや宅配サービスに関することは何でもお気軽にお問い合わせください。

運営会社:マスタークリーナーズ

〒723-0041
広島県三原市和田1-5-15
tel:0848-64-2781
fax:0848-64-5028
(営業時間:8:30〜17:30)
(日・祝日を除く)

このページのトップへ